業務案内

水を使わない未来型エコトイレ

業務案内

URIMATの便器は、従来の水洗トイレの常識を覆す、電気も化学薬品もそして水も使わない、非常に環境に優しい未来型の男性用無水小便器です。
従来型の水洗トイレと比較して、その施工費用をはじめ、ランニングコスト、メンテナンス費用を格段に節約することができます。

ページトップへ

無水トイレ”URIMAT”の特徴

素材の特殊性

ドイツ大手化学メーカー バイエル社と共同で特殊素材マクロロンを開発。圧力1,600tで一体成型されたこの特殊素材により、本製品は画期的な軽量化に成功しました。
わずか4.5㎏という軽さにも関わらず優れた強度と耐久性を持つとともに滑らかな表面(表面密度が陶器の約150倍)は汚れにくく液体も留めません。

#

交換用サイフォン

サイフォンとは、便器本体に組み込まれている交換可能なカートリッジです。
(1)尿がサイフォンのシリンダー中心部に到達すると、ブイが下がり、尿がサイフォン内に流れ込みます。
(2)サイフォン内部の尿の浮力でブイを押し上げて、入り口の隙間を塞ぎます。密閉状態となるため、尿の臭いが外に漏れるのを防ぎます。
(3)サイフォン内部の余分な尿はオーバーフローし、汚水管へ溢れ出して、そのままスムーズに下水道へ流れ出ていきます。

#

交換用サイフォン

一般的に使用される洗剤や水を使わずに、専用の天然微生物の活動を通して洗浄するのがURIMAT MB洗浄システムです。MBアクティブクリーナーに含まれる微生物が尿素を分解し、臭いの元であるアンモニアを亜硝酸塩にかえ、悪臭発生を抑えます。MBアクティブ・キューブと併用する事で、汚水管内部に尿石が付着することも防げます。

無水トイレ”URIMAT”の特徴

ページトップへ

無水トイレ”URIMAT”のメリット

環境保護

水を全く使わないため、上水を運ぶためや汚水を浄化するために発生するCO2の排出がゼロです。
電気や化学薬品も使わず、環境に優しいエコトイレです。

【グラフ試算条件】
  • ・使用回数/1人1日4回・年間稼働日数/265日
  • ・上下水道1m2当たりのco2排出量/0.59kg
  • ・使用人数/男性600人

※カードリッジ材料調達・製造・廃棄時には0.06トンのco2排出があります。

#

コスト削減

1日に500回使用する小便器ではURIMATと一般的な4リットルタイプの小便器を比較した場合、81%のコストダウン効果があります。電気も使用しないので大幅な経費削減が可能です。

【グラフ試算条件】
  • ・上下水道料金/600円/m2で算出(東京23区内)
  • ・サイフォンコスト4,300円で算出(使用回数1万回)

#

広告スペース

目に止まりやすい便器上部に広告スペースを設けました。環境に配慮する企業としてイメージの向上に繋がり、広告収入が期待出来ます。

#

革新的な技術

素材の特殊性
独自の交換用カートリッジ

衛生的

非常に清潔で臭わない
専用バクテリアクリーナーを使用

簡単な施工

軽量だが非常に頑丈
短時間で簡単に取付けが可能

ページトップへ

無水トイレ”URIMAT”導入実績

ヨーロッパを中心に既に世界中で18万台以上の設置実績がございます。

【設置例】
ミュンヘン空港、フランクフルト・ハーン/アムマイン空港、チューリッヒ空港、アウトバーン(独高速道サービスエリア)、ドイツ鉄道、インターホテル・フランクフルト、ルネッサンス・カールスルーエホテル、マリオットホテル、フォーシーズンズ、ウォルマート、マクドナルド、イケア、バーガーキング、ケンタッキーフライドチキン、サブウェイ、エッソ、シェル、BMW 他

       

ページトップへ